【重要】HPの改修開始とシステムアップグレードに関しまして

お待たせいたしましたHPの改修が始まります。

エンジニアさんのご都合がつきました。これよりHPの更新が始まります。更新が終わり次第、新制作プラン/新レッスンプランが公開・開始されます。

現在エンジニアさんによる改修作業が始まっております。つきましては、もうしばらくお待ちください。

また今年内にレッスン内容の充実を図るためシステムメンテナンスおよびシステムのアップグレードを行ないます。

また、一つ事前に告知と異なる変更点がございます。レッスン内容の録画/録音につきまして、私のほうでの録画および録音サービスは今回は見送らせていただきます。

理由といたしまして、同一PC内での複数のソフトの立ち上げはどうしても予期せぬ不具合が生じやすくなる点と、キャプチャソフトの精度が高いものがそこまで種類が無く、録画が意図せず停止したり、動画ファイルが破損する可能性が稀に生じてしまいます。
上記を回避として信頼性の高いキャプチャーボードを使用した録画用別PCを使い検証を行ないましが、こうなると音声のルーティングがもう丸々1つ分必要になり、それを行なったとしてもレッスンを優先する場合、レッスンで使っているデバイス外の音、私の場合は講師側のPCの音もしくは生徒様の声(自分がしゃべった音声)が必ずルーティングから漏れてしまいます。

結果的に最も大切なレッスンそのものの精度が落ちてしまうと言うのが最も大きな問題です。

ですので、サービスとして提供できるほどの精度にはいたらなかったため今回は見送らせていただきます。

生徒様側での撮影/録音はこれまでどおり許可無く第三者へ公開/提供しない限りは可としております。レッスンに支障をきたさないのであればそちらで対処していただく方向で行かせていただきます。

アップグレード内容

  • CHL専用「TeamViewerQS」に対応
  • すべてのレッスンコースの生徒さんへ時間外サポートを開放
  • Windows10へ移行/PCの新調/Cubase9.5の導入
  • 鍵盤や機材を定点撮影するWebカメラシステム
  • ROLI / Seaboard RISE 49 の導入
  • PCDJシステム(Serato DJベース)の導入

CHL専用アプリ「TeamViewerQS」に対応


こちらは既に対応済みで現在の11月現在レッスンを続けておられる生徒の方々には既に配布済みです。
CHL専用「TeamViewerQS」に対応いたしましたので、これでレッスン生の方は「TeamViewer」をインストールをしなくても問題なくなりました。こちらからこの「TeamViewerQS」のアプリをお送りすることで、その場ですぐに画面共有が開始できます。
「遠隔系ソフトのインストールはなぁ…」という方でもこれで安心して「TeamViewer」をお使い頂けます。もちろんクライアント様や生徒様は無料でお使いいただけますのでご安心ください。
これで生徒様は「Skype」のみインストールしてご準備いただくだけでレッスンを快適にご受講いただけるようになります。もちろんアプリはいらなくなればゴミ箱にいれて削除でOKです。アンインストールなどの手間も生じません。

すべてのレッスンコースの生徒さんへ時間外サポートを開放

上級者コース専用だった時間外サポートが開放になります。現在「時間外サポートの心得」を作成中ですがそちらを守っていただける生徒様すべてが対象となります。レッスンを受講中の方であればどなたでもご利用頂けます。利便性から「Webメール」を第一にして「Skypeクリップボード」「LINE(講師は主にPC版から)」に対応予定です。
分からないことがあれば、時間外でも質問を受け付け私の空き時間次第ではありますが、順次返信して行くというサービスになります。

こうしたサポートを通して得た統計を元に、生徒さん専用の動画などを作りよりサポート体制を強固なものにして行こうと思います。

Windows10へ移行/PCの新調/Cubase9.5の導入

遅ればせながら、Win10にメインストリームのアップデートがかかりましたのでベース環境をwin10に移行します。コレに伴いインテル第八世代CPU「i7-8700k」ベースのPCに新調いたします。
また新規で追加でいくつかの音源を追加する一方、私の判断でいくつかのソフトはミニマリズムの対象としまして削除し、環境の再構築を行ないます。
またミックスコンソールが64bit演算対応となりましたCubase9.5へアップデートいたします。

鍵盤や機材を定点撮影するWebカメラシステム

ピアノ鍵盤/講師の表情およびエレキギターの演奏/他機材の撮影 に対応した定点撮影のシステムを導入いたします。

直近では最も使用頻度が高くかつ初心者さんにもとてもわかりやすい説明が可能となります、鍵盤の撮影システムを初め順次機材が増えるごとに今後追加して行きます。

コレにより、オンラインレッスンの一番の弱点であった講師との空気感の共有や、鍵盤楽器を初めとする外部機器の操作などがよりわかりやすくなります。

また、実地レッスンさながらに様々な作曲に役立つ音楽的な雑学・楽器の知識・インスピレーションなどが得られるようなるのではと考えております。マニュアルを教えるだけのようなレッスンではなく「生きた音楽」をオンラインでも届けて行きたいと思います。

ROLI / Seaboard RISE 49 の導入

そろそろ、日本でもブームになりそうな新進気鋭の楽器「ROLI / Seaboard RISE 49」の導入を検討しております。非常に特殊でMIDIの新規格を応用し、単音ごとにMIDIレイヤーを使うと言う大胆な発想もの生まれた最新のデジタル楽器です。演奏の基本は鍵盤楽器に近いため導入直後からすぐに楽曲制作などには取り入れることが可能だと思います。

こちらもレッスン内などで紹介したり、楽曲制作への取り入れ方、専用の楽曲やオケ・譜面の作成を行って行こうと思います。

PCDJシステム(Serato DJベース)の導入

DDJシリーズのコントローラーの導入を考えております。SR2/SX2/SZ2のどれかになると思われます。置く場所もさることながら値段もひとまわりずつ違いますのでもう少し検討した後導入いたしますが、基本となるDJソフトは「Serato DJ」を基本にさせていただきます。
私もDJは初挑戦でいまからワクワクしております。こちらは私と一緒にやっていこう!というような内容でコラムなどを奮闘記代わりに公開してゆけたらと思います。

以上となります。今後もCHLをよろしくお願いいたいます。