【4-5】楽曲構成力を鍛えよう。「次は空間成分をたそう。」

音声解説

今日は、ある一定量の音圧を稼いだら、空間成分をたしておくとよりイメージが膨らむぞ。

と言うお話。

大事です。空間成分!

DAW上でやる場合に大事なのは一つだけ、「センドリターン」を行うということです。

空間系成分は、原音+リバーブ音の二つの混ざり合いでよさがでます。よってインサートしてしまったら原音がなくなっちまいます。

そりゃーまずいぜアニキ!ということで、センドをリバーブの刺さったバスにおくってやり、合流するべきバスに原音とリバーブ音が集まるようにルーティングしてやることが大事です。