元愛用のDAW「SONAR」が廃盤の可能性 寂しいです。

私のDTMのスタートを支えてくれたDAW

ご存知の方も多いと思いますがWin向けのDAWとして日本では比較的メジャーだった「SONAR」が生産を終了/および後続バージョンの開発を停止するとの事です。
http://www.cakewalk.com/Gibson-Announcement

事実上の「廃盤」の危機となっているようです。

今週は音楽系の情報収集がおろそかになっていたと言いますか、やっぱりブラックフライデー期間ですのでどうしてもセール情報と視聴時間を多くとってしまいましたので完全に抜けていました…。

んー悲しいです、そして寂しい。

思い返せば最初は「SONAR6の体験版」を始めてさわり丁度その頃「7」が新しく出る!とのことで私は大型電気店に駆け込み買いました。当時は学割を使っても大体3万~5万くらいだったと思います。Cubaseはまだバリバリ15万くらいの値段がついていたと思います。

Cubaseは有名だというのは事前にネットで情報を仕入れていたのですが…高くて買えなかったんですよね。

そして「X1」へのバージョンアップも当時は難癖つけて上げなかったので持ってないのですが正直資金不足が一番の原因でしたね。笑

当時はDTMの先生を見つけられず、独学を強いられておりローランドさんのサポートには本当にお世話になったのを覚えています。

んーですがやはり読みがあたったのはあたりましたね。会社が買収されてソフトの方向性が変わる時にわたしはCubaseに乗り換えたのですが、今となっては正解でしたね・・・。全然うれしくないですが・・・。

日本ではまだかなりのユーザー率だと思いますので…ここでどこに流れるかですね…。

同じ万能型のDAWでWinベースとなると「Cubase」か「studio one」かですね。

コレを気に作る音楽によっては、FLやLiveに流れる可能性もありますね・・・。

メジャーなシェアソフトの急な開発停止は人生初

ん~~このニュースは個人的に恐怖しかないです。Cubaseはまさか無いだろうとかって思います。

やはり複数のDAWは用意しておくべき、慣れておくべきなんでしょうね。

でも確実にDTMの市場は拡大しているはずなんですけどね・・・。

特にSONARは、MIDI周りのやりやすさは今でも忘れられないです。今でもその性能は継承されていたはずですのでコレから乗り換える人でMIDI打ち込み結構使うぞ、と言う方は本当に最初はつらいと思います。

ちなみに参考になるかどうかはわかりませんが、CubaseはショートカットカスタマイズをすればかなりSONARに近い操作感覚になります。作業効率をかなり重視する人はショートカット操作を快適化するゲーミングキーボードの導入をオススメします。

わたしはLogitechの「G13」を使ってます。

これには管理用の専用ソフトがついていてアプリケーション毎にショートカットを登録できてすごく便利です。

動画編集ソフトのカムタジアスタジオではこんなショートカット配置になってたりします。

コレに慣れておけばDAWが変わってもほぼ同じ操作感覚で編集することも可能になります。一応参考までに。

ともかく残念です。ローランドは動くのか?

最後の希望として、古巣のローランドがSONARブランドを救うかどうかではないでしょうか?他にも欲しい会社はあるかもしれませんがここまで明確に開発中止が打ち出されたら…買い手もつかないかもしれません。

これでまた日本のDAWのシェア事情が大きく変わりそうですね。